プロフィールと運営理念

 

英語とのお付き合い

私は幼稚園時から英語教室に通っていたせいか、ずっと英語が好きでした。

高校の時1年間の交換留学を願っていましたが叶わず、代わりにロンドンに1ヶ月のホームステイに行くことができました。

英会話はぜんぜんできませんでしたが、ずっと憧れてきたロンドンでの1ヶ月間は生きてきて一番幸せな時間だと感じました。

 

大学時代

大学時代、バックパッカーの旅が流行っていたこともあり、長期休暇中は常にフラフラと一人旅に出かけていました。

でも初めて行った東南アジアで、自分の英語の話せなさに直面…。

ドイツ人バックパッカーのグループと道中数日間を一緒に過ごしましたが、全然言いたいことが出てこない!

「絶対に英語を話せるようになりたい!!」と、帰国後は一念発起してラジオの英会話講座を3つ聞き始めました。

ラジオ講座を3年間毎日欠かさず聞いて海外旅行や短期留学でアウトプット…のサイクルを続けたお蔭か、大学時代のTOEICは対策なしで760でした。

社会人になって

社会人になってからは、「いつか英語を自由自在に話せるようになったらなあ…」と思いつつも、忙しさのため勉強することもなくなってきました。

20代半ば頃ふと読んだ雑誌ELLEで、ニューヨークで大好きだったオノ・ヨーコさんの個展が開かれることを知り、急遽休みを取って出掛けました。

NY自体は刺激的で楽しかったのですが、私の英語力ゼロのおかげで悲しい思いもすることに…。

オノ・ヨーコ個展の中で『透明のアクリル板でできた迷路を進みゆくと最後にトイレの便器がある…』という斬新な展示がありました。

迷路の中で私の後ろを歩いていたアメリカ人から「どう思う?」と話しかけられた時、私は言葉に詰まってしまいました。

また別の場所で話しかけられたアメリカ人とも、どうにも返答ができず会話が広がらなかったのが悲しかったです。

 

アメリカに住む

30代のとき、なんとか英語力を上げたいと思った私は1ヶ月間ひたすら勉強してTOEIC830を取得。

そして日本語を話すアメリカ人夫との結婚を機に、1年間アメリカに住むことになりました。

海外ドラマは好きでよく見ていましたが、ドラマより数倍早い口調でしゃべるアメリカ人たちに圧倒されました。

スタバで…

スーパーやスタバのレジで毎回発生する世間話さえ、まともに聞き取れない!

毎回ドキドキオロオロ、テキトーにごまかす自分が嫌でたまりませんでした。

教会で…

また日曜日に通う教会の女性グループの集まりにも頑張って出席。

4-5人グループで話していると、相手が言ってることは何とかわかっても、話を膨らませるような気の利いた質問をすることができず沈黙ばかり。

教会所属の女性は優しいのですが、みんな話に夢中で「大丈夫?ついてきてる?」などと悠長に聞いてくれる人はいません。

ジムでも…

悔しさを感じつつ、あるスポーツジムに通い始めました。

そこではクラスが終わったあと、出席者10人くらいで毎回短い感想をシェアする習慣がありました。

この時間が怖くて怖くて、最初はジムをやめようかと思ったのですが、夫のすすめもありできるだけ毎日出るようにしました。

すると少しずつですが、言いたいことがスムーズに言えるようになってきたんです。

英語はアウトプットが大事!

この経験からわかったことは、英会話はアウトプットすることで強化されるということでした。

難しい単語を知らなくても、「自分の持っているボキャブラリーの中で、伝えたいことを表現する」を実践し続ければ、英会話力はアップするのだと実感しました。

基礎的な文法や語彙があることは前提ですが、アウトプットによってのみ、単語もフレーズも確実に自分のものになるんです。

 

最終的に目指す状態

このサイトでは、『TOEIC700~850程度の基礎力はあるのに、英会話は全然だめ…』という人向けに、英語で言いたいことがスラスラ言えるようになるための方法をお伝えしていきます。

 

留学なしでは、帰国子女と同じレベルのバイリンガルにはなれないかもしれません。

でも!

  • 自分の思いを英語で自由自在に伝えることができる状態。
  • 基礎知識量の目安としてTOEIC900以上のスコアを得る。

・・・これなら努力次第で可能だと思いませんか?

40代からでも、留学してなくても、独学でバイリンガルになれる。

そんな希望を感じられるブログにしていきたいです!

 

このサイトで紹介するもの

・私が使ってよかったと思える参考書、勉強法、アプリ、オンライン英会話情報など。

・40代ママがTOEIC900以上目指して再チャレンジする道のり。

・子連れで海外旅行に行くときのコツ

など、私の経験から得た真実だけをわかりやすくお伝えしていきます!

 

英語ができると世界が広がる

中途半端な段階を抜けて、堂々と「英語を話せます」というレベルまで行くことができたら、あなたの世界は確実に広がるはずです。

・今までは字幕なしでは半分くらいしかわからなかった海外ドラマも、しっかり理解できるようになったり。

・海外旅行中に分からないことがあっても、ホテルスタッフや駅員さんに躊躇なく質問できたり。

・海外の現地ツアーに参加して、よりディープな体験を得られたり。

・日本に興味を持つ外国人に日本についてわかりやすく紹介できたら、それはちょっとした国際貢献になります。

単純に楽しいですし、ワクワクしますよね。

このブログを通じて英会話力がアップして【人生がもっと楽しくなった…!】という人が増えたら嬉しいです!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

まやん

昔から好きだった英語を極めるため再チャレンジしている40代ママ。息子1人。ロンドン大好き。現在TOEIC830。2019年内にTOEIC900超え目指して勉強中。今まで試してきた英語学習法についてわかりやすく発信していきます♪

投稿日:2019-05-31 更新日:

Copyright© バイリンガルの扉 , 2019 All Rights Reserved.